にじいろ牧場

本作はRPG&シミュレーションゲームに分類されて、2016年3月20日にリリースされました。

ゲームの内容としては牧場の主となって、牧場を管理、発展させていき、最高の牧場を作り上げようというものになります。

関連画像

 

自由度はかなり高く、カスタマイズしていくことでオリジナルの牧場を作ることができます。

実践的に種まきからの耕作、動物の世話、生産物の料理など。

形式は最近はやりの都市育成ゲームのような感覚で街づくりを楽しめます。

 

「にじいろ牧場」の画像検索結果

 

プレイ概要

 

実際の操作と世界観

タップやスワイプが基本動作になりますので、特に操作を難しく感じることはありません。

プレイをしていく中で得られるRCとお金を活用していきながら、それぞれのカテゴリーを拡大グレードアップしていき、牧場を発展させていきます。

ゴールというものはなく、自分が満足するまでカスタマイズを続けることができます。

 

◎ゲームの序盤だと、上画像のようになかなか整備されていない牧場になります。

 

とにもかくにも牧場のオリジナル性が魅力

本作の特徴は何といっても発想豊かなオリジナル牧場が作れること。シナリオが嫌いな方にはもってこいのゲームといえます。

牧場の個性はそれぞれの牧場の構成に表れます。都市づくりゲームにも同じような感覚があると思いますし、友人と自分の牧場の構成の意図を話したりすると楽しいと思います。

オリジナルなので作り方は人それぞれですが、基本的には動物と畑をバランスよく育てることが重要になります。

ゲームを進めていけば、エリアも拡張されていくので牧場を充実させることができます。

また牧場の拡大だけが目的ではなく、300種を超える生産品や作物をそろえていくことでコレクションを増やしていく楽しみ方もできますのでやりこみ要素十分なシミュレーションゲームとなっております。

 

ゲーム全体の流れ

androidアプリ にじいろ牧場攻略スクリーンショット1

ゲームを開始すると、導線が生まれてきます。

ゲームを進めていくと、ミッションが発生し、レベルアップできます。ミッションを進めていくと建物が解除されて建設できるようになります。

畑で育成できる食べ物は数種類あり、レベルが上がれば単価と生産量が上がっていきます。

本作は基本的にオリジナルに牧場を作るものなので一見、競争性の低いものに感じますが、「ビューティーコンテストシステム」と呼ばれる大会が存在していて世界中のユーザーと牧場の美しさを競うこともできるので、コンテストをモチベーションにゲームすることも一つの楽しみ方ですね。

収穫できた作物を動物に与えたり、製造機に入れて新しい物を開発することもできます。

コツとして

全体のバランスを常に考えることです。お金をRCをバランスよく全体に振り分けられることがゲームをうまく進めるコツだと思います。

畑のみ、動物のみと力の入れ方を一点集中型にしてしまうと逆に効率が悪くなってしまいます。

しかしながらここでいうことはあくまでコツであってオリジナル性を楽しむことが本作の本質だと思いますので自分のやり方で最高の牧場を作ることも全然ありです!

 

総評

自由度の高さから自分の色を牧場に反映させられることがこのゲームの魅力ですね!

熱中してくると毎日アプリを開いて、牧場に顔を出したくなります!ぜひプレイしてみてください!

 

 

おすすめの記事