今回、ご紹介する作品は「NBA2Kモバイル バスケットボール」です。いわずも知れたバスケットボールゲームですね。バスケ選手にとって夢の舞台であるアメリカのバスケットボールリーグ、NBAを舞台としたゲームで実際にNBAで活躍している選手、チームを操りながらゲームを楽しむことができます。それでは本作の魅力をしっかりとお伝えしていきたいと思います。

圧倒的なグラフィック

この画面を見ていただいてもわかるように本作は非常にグラフィックがきれいな仕上がりになってます。テレビゲームさながらのグラフィックはもはや携帯ゲームとは思えませんね。実際にこの質の高いグラフィックが臨場感あふれるゲームのキーポイントになっております。ぜひこの迫力ある選手たちのプレーを体感し、プレイしていてください。

ガチャでスーパースターをコレクトしよう!

本作にはもちろんガチャが存在します。ガチャでは実際にNBAで活躍している選手たちをコレクトすることができます。憧れの選手たちを集めてゲームをプレイするというのはスポーツゲームの醍醐味ですし、一番面白い部分です。

本作では最初にガチャを引けるのですが、好きな選手が当たるまでリセマラするのもよし、最初に当たった選手で満足するのもよしというのが個人的な感想です。というのもゲームを進めていくと無料でガチャを引ける機会が本作の場合、それほど少なくありません。特定の選手へのこだわりや憧れが特に強い場合以外はパパっと最初のガチャを終わらせて無課金でそのままゲームを楽しめます。

初心者でも簡単な操作

本作ではバスケットボールゲームを今までプレイしたことのない初心者の方でも楽しめるようになっています。選手たちはオート操作でポジション取りをしてくれるためそれほど、チーム全体の操作に戸惑うことはないです。

レイアップシュートなどの一見初心者にとって難しそうな操作もドライブボタンからシュートボタンへのスライドといった簡単操作でプレイすることができるようにバスケットボールの複雑なプレイをよりイージーに実現する工夫がされています。

十字ボタンとの組み合わせでダンクシュートを打てたりと多彩なシュート方法があることはバスケ好きの心をつかみますね。

またブーストと呼ばれるモードもあって、試合中にこのブーストを発動させると選手のステータスが一時的に向上し、シュート成功率を上げることなどができたりします。うまくブーストを活用してゲームをプレイしてきましょう。

ドリルの活用

ドリルを活用すると先ほど紹介させていただいたプレイ中の様々な操作方法を練習することができます。ドリルではこのような操作方法を実践的に練習できるだけでなく、ドリルをこなすことで報酬を獲得することもできます。

まさに一石二鳥のコンテンツなのでぜひトライしてみてください。

オンライン対戦

本作ではオンラインでの対人プレイも可能です。オンラインでの対人プレイでは全国津々浦々のプレイヤーたちとアツいゲームを繰り広げることができます。まったく知らない赤の他人との対人プレイも面白いものですが、友人同士で対人プレイすることもおすすめです。実際にコンピュータとの対戦より対人プレイでの対戦を好む方は多いと思います。友人みんなでそれぞれスマホを持ち、集まり、対人プレイで盛り上がると遊び方の幅が広がりますね。

おすすめ最強選手

ステファン カリー

Golden State Warriors guard Stephen Curry (30) warms up before Game 3 of a first-round NBA basketball playoff series against the San Antonio Spurs on Thursday, April 19, 2018, in San Antonio. (AP Photo/Eric Gay)

ステファン カリーは言わずも知れたスーパースター!圧倒的に個人的な偏見でおすすめ最強選手を選ばせていただきましたw

もしバスケにあまり詳しくない方は最初のガチャで彼が当たったら喜び、大切に使いながらゲームで活躍させていってください。非常に強力な選手です。

特徴としてはどこからでもシュートが入るというのが一般的に言われている彼の特徴です。ぜひステファン カリーでスリーポイントシュートを狙っていってください。

まとめ

本作はバスケ好きはもちろんのことあまりバスケに詳しくない方でも楽しめる作品になっております。

本作を通してバスケやNBAに関心を持ち始める方も少なくないと思うので、暇つぶしにもバスケとかかわるきっかけにも理由はどうあれぜひチャレンジしてみてください。

迫力あるグラフィックと試合で大いに楽しみましょう‼

ダウンロードはこちらから↓↓

<a href="https://smart-c.jp/c?i=4dMb6X0BHFoy01rTW&guid=ON">

おすすめの記事